憲法いまみらい

あなたの声を活かす署名フォームはこちら

このウェブサイトをご覧になって、皆さんはどのようにお感じになったでしょうか。もし、いますすめられようとしている「憲法改正」について、「反対!」という方はもちろん、いまのやり方にはなんだか疑問があるとか、 じっくり議論してからでも遅くないという感想を持たれた方も、ここにご紹介する署名に、ぜひご協力いただきたいと思います。

「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が呼びかける「安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する全国緊急署名」は、安倍首相が性急にすすめようとしている国会での改憲発議に反対する内容で、幅広い、たくさんの人びとに賛同していただいています。憲法を未来につなぐために、あなたの思いを寄せてください。

内閣総理大臣 様
衆議院議長  様
参議院議長  様

安倍9条改憲NO!

改憲発議に反対する全国緊急署名

 2019年7月の参院選で、安倍晋三首相の改憲に賛成する勢力が3分の2を割りました。有権者は安倍首相に憲法96条の規定による改憲発議が可能な勢力を与えませんでした。
 にもかかわらず、安倍首相は民意が「改憲について議論すべき」という意思を表明したなどと、全く事実に反する強弁をしています。そして、自らの総裁任期の2021年までの改憲を目指して、野党の分断をはかり、改憲勢力の再編を狙っています。
 政治が果たすべき課題は山積しています。世論の多くは安倍首相の下での改憲を望んでいません。
 安倍首相が改憲に固執するのは、日本の軍事大国化をさらにすすめ、「戦争をする国」に変えようとの狙いからです。もし、9条をはじめとする安倍改憲が実現すれば、日本は米国とともに世界各地での戦争や紛争に介入・参加していくことになるでしょう。
 事態は緊急です。
 私たちは国会が改憲発議をすることを許さず、すべての市民の平和と人権、生活の向上のため、憲法を守り、生かすことを求めます。

請願事項
  1. 安倍首相らがすすめる憲法9条などの改憲発議に反対します。
  2. 憲法を生かし、平和・人権・民主主義、生活の向上が実現する社会を求めます。

お名前

郵便番号

メールアドレス

※ご入力頂いた個人情報は署名提出以外の目的には使用いたしません。